毛皮の買い取り価格の相場とは?

毛皮の相場は種類によって異なる

金やプラチナには1gで何円のように明確な買取価格の相場がありますよね。毛皮にも同じような買取価格の相場があるのでしょうか。 残念ながら毛皮に明確な買取価格の相場はありません。毛皮にはセーブルやミンク、チンチラなど数多くの種類があるため、種類によって価格相場が異なるんです。例えば最高級毛皮のセーブルは10万円以上で買い取られる場合もありますし、衣料品でよく使用されるフォックスは1万円前後の買取価格です。 では、同じ毛皮の種類なら買取価格の相場は同じかというと、そうでもないんですよね。毛皮の買取価格は毛皮の種類以外に保存状態やデザイン、ブランドなども評価対象となります。ですから、同じ種類の毛皮でも保存状態の違いで買取価格に大きな差が出る場合があります。

毛皮の相場が高くなる時期も

いつ買取業者に査定に出しても、毛皮の買取価格は変わらないと思っていませんか。実は毛皮の種類に関わらず、毛皮全体の買取価格の相場が上がる時期があるんですよ。 それは秋から冬にかけての時期です。毛皮を買い取った業者は、それを再び売りに出すわけですから、毛皮製品の需要が高い季節ほど買取相場も上がるということですね。基本的に秋から毛皮の買取価格は上がり始め、12月~2月の真冬の時期に最も高くなります。逆に毛皮製品の需要が少ない5月頃から9月頃は毛皮の買取価格の相場も低めです。 毛皮は明確な買取価格の相場が分かりづらいですが、毛皮専門の鑑定士がいる業者なら買取金額の詳細が分かる場合もあります。どうしても相場を知りたい人は、毛皮専門の業者を利用してみましょう。

© Copyright Fur Insurance. All Rights Reserved